カテゴリー : KhaoYai & Northeast エリアのゴルフ場

『KIRIMAYA GOLF RESOT&SPA』の巻

カオヤイ地区最終決戦の場はカオヤイ地区NO1と人気の高いここ、「Kirimaya Golf Resort&Spa」に決定しました。
BardyとKirimayaは非常に親密な関係でお互い色々な情報交換をするような間柄ですが、残念な事に御会いするのはいつもバンコク。。。。
一度もゴルフ場に行った事がありませんでした・・・
ですので!!今回はこちらから挑戦状を送りつけ突入する事になりました。
最終決戦にはこれ以上無い最高で最強の相手「KIRIMAYA」

早速、ゴルフ場に到着しKIRIMAYAからの一言目が、、、、
「BARDYさん、お疲れでしょ!!部屋をご用意しましたので今日は1日ゆっくりして下さい。
挑戦は明日にしましょう」と・・・・いいんですか????
対戦相手にも非常に親切でなおかつ最高のおもてなしをしてくれるなんて、相手にとって不足なしと、訳の分からぬ一人妄想をしながらRESOTに移動すると。。
「いい感じ・・・・♪♪」

外装&内装共に5星以上の超高級リゾート施設に大満足のBARDY♪♪
更に浴槽が非常にゆったりしているので、日頃の疲れを癒すのには最高!
ゆっくりお湯に浸かり連戦の疲れを癒し、明日の戦いに備え今日はゆっくりすることに。。。。
(部屋に備え付けのベランダから1枚サービスショット)

GOOD MORNING!!
施設が最高だと心も体も心底癒され、後は腹の虫を収めれば準備万端で最終戦線に挑む事が出来ます。
ということで、早速朝食を取りにいくのだが・・・・・
えっ!!何ですかこの高級食材の数々は・・・・
ブッフェスタイルなのだが、料理の品数、果物の種類、パンの種類、スープ、ETC。。。と食べたいものだらけ!!
(パンプキンスープは人生で一番おいしかった。。♪)
KAOYAIでこんなにも優雅な朝が迎えられるなんて思ってもいませんでした。
有難うございます「KIRIMAYAゴルフ場」。
でもこの後の戦いとこれとは別だから手加減はしませんからねと、またまた1人妄想を楽しむBARDY

豪華な朝食で食欲も満たしたBARDYは本日はかなり気合が入っています!!
目指せ70台!!

本日の相方に挨拶をし恒例の写真撮影をしたら、戦闘モードに突入します。
更に1番ホールはPAR4からのスタートですので、今までの様に1番から大崩はしなさそうです♪♪
やっぱりゴルフの1番ホールはPAR4から始るのがいいですね!!

初めてのKIRIMAYAに少々緊張気味でしたが、そんな緊張もつかの間・・・・
やばいです!!やばいです!!やばいです!!
ラフを越えてしまうと全て林の中・・・・・・全部ロストになります。
4番ホールを終えて無くしたボール3個。

グリーンの手入れも良く、フェアウェイも絨毯の様にフサフサで気持ちがいいしレイアウトも・・・・・・・
少しトリッキーかな??
でも何といっても両サイドの林の険しさ!!
私BARDYのようなBIG DRIVERにはつき物の左右に曲がる特殊なもち球だと、
少しラフを越えた瞬間、さっきまで目の前にいたボール君とは一生のお別れになります。
何故ならまるでジャングルのような林なのです!!
打った瞬間にあっ!!と思ったらボールが滞空している間にお別れを言って下さい。
もう二度とそのボールに会う事は出来ません。

KIRIMAYAがカオヤイ地区でNO1と呼び名が高い理由が本日、分かりました。
宿泊施設やレストラン、クラブハウス等はタイでも指折りの高級RESORTになっており心ゆくまでセレブな気分が味わえます。しかしそんなセレブな気分とは打って変わってゴルフプレーは完全競技志向設計!!
このギャップがたまりません。。。。。
セレブな気持のままプレーをしてしまうと、このタフなゴルフ場には太刀打ちが出来ません。
実際、この百戦錬磨のBARDYすら歯が立ちませんでした・・・・
PAR3,PAR4,PAR5とコース内の罠に次々と引っかかり、グゥの音も出ません。

ゴルフ終了後、本日の反省と傷ついた心を癒す為に部屋に戻り優雅な気持ちになってからBANGKOKに戻ろうとした時部屋の鍵を中に入れたまま外に出てしました・・・・・
幸いテラスの窓を開けたままにしていたので宿泊施設には迷惑を掛けなくて済みましたが、テラスから侵入する姿はセレブでも何でもありませんね。。。
只の泥棒にしか見えないのですが・・・・KIRIMAYAには再度、ゴルフの技術は当然の事で精神的にも成長したらもう一度挑戦に来たいと思っております。
その時はまた宜しくお願い致します「KIRIMAYAゴルフ場!!」

『TOSCANA COUNTRY CLUB』の巻

KAOYAI戦線第2日目はKAOYAI地区の新しいゴルフ場、「Toscana Country Club」からお届け致します。
こちらのゴルフ場はゴルフ場内の物件を購入したお客様のみラウンドが可能という、メンバーコースよりも高級ゴルフ場よりもラウンドをする事が難しい、プライベート中のプライベートコース!!
しかしそこはBARDY何とかGMに交渉し、完成間近のゴルフ場に入る事が出来ました。

コース内に入る時に警備員の方に一言、「どなたの紹介でしょうか?」
えっ??中に入るに紹介がいるのですか・・・・・・
「えーーーと、GMの紹介です」(BARDY)
「本当ですか??」(警備員)
と非常に厳しいセキュリティーをかいくぐり、遂に噂のゴルフ場のベールが明かされる事に。。

丁寧なセールスの方の物件案内を聞きながら、少々購入したくなってきたBARDYですが金額が折り合わず、、、お金が足りないので今回は遠慮させて頂き早速ゴルフ場ラウンドをさせて頂く事に。
ちなみにゴルフ場内物件の販売は既に90%以上販売済みとの事。BARDYが欲しかったのは日本円にして約1億円以上のエレベータ付物件。。。。
(人生を3回繰り返しても買えない、、、、)

物件は他の方にリポートをお願いする事にして、BARDYはゴルフ場のリポートに専念します。。
本日の相方に挨拶し、最新式のカートに乗り込みいざレッツゴー!!
(最新カートはめちゃくちゃ馬力があります。。。。)

本日は生憎の天気ですが、BARDY気持ちはめちゃくちゃハイソな気分でスタートしようとするのですが、、、、、、、、
1番から何だか難しそうな打ち下ろし。「キャディーさんアドバイス下さい!」

朝一ショットは完璧!!

しかし。。。。。。。。。
1番ホールから池越のホールなんですよ。。
2打目で力み過ぎて大ダフリしてしまい、最近得意の池。。。
しかし本日のBARDYはハイソなBARDYですから、池に入れても気にしません。
むしろボール(ロストボール)を寄付している様な気分です♪♪
4打目をニューボールに変更し軽くショットすると今度は、、、、「シャンク」です。えーと次は6打目です・・・・・
「悔しいです!!」

ハイソなBARDYは1番ホールで終了です。
ここからはアグレッシブBARDYで全開モードで戦いに挑みます!!
私BARDYにハイソという言葉は似合わないみたいです。
そうです私に似合うのは常に攻めのバーディー狙いゴルフスタイルです。

ゴルフ場はというと、流石プライベートコースというだけあってメンテナンスがハンパじゃないです。
まだ完全に完成していないので、木々は無いし工事している人達が沢山いますが、肝心のグリーン&フェアウェイが凄いです!!
良くスピンが効くグリーンなのにスピードは申し分ない程速く、フェアウェイはターフを取るのが申し訳なくなる様な綺麗さ・・・・

更に程よい勾配と難易度の高い絡めかたの池がありプライベートコースなのに物凄いチャンピョンコースな仕上がり。
KAOYAI地区には他にも素晴らしいゴルフ場が多々ありますが、ここの物件購入者は毎日ここでラウンドをしていても全く飽きないのは言うまでもありません。

場所はKIRIMAYAの近くにあるのですが、山のふもとの谷に作られたゴルフ場なので、パノラマ360%が完全プライベートな私有地の中に贅沢に設計されたゴルフ場。。。各ホールの景色には必ず入ってくる雄大なカオヤイの山々。。。
一言で言うと「最高です!!」

完全プライベートなゴルフ場なので、ラウンドする事はかなり難しかったのですがBARDYはGMにお願い??(泣きついて)2009年よりクラブタイランド会員様限定でラウンドが出来る様になる事に・・・・・

TOP