「Pattaya Chonburi Golf Festival 2010」パート2の巻き

私Bardyが再びやって参りました!!

ここ「Pattaya Chonburi Golf Festival 2010」の聖地のBurapha Golf & Resortに!

毎年行なっているこのPattaya Chonburi Golf Festivalは近郊のゴルフ場15箇所で5ヶ月間に渡り毎月第一土曜日に同時開催する物凄い大会です。更に通常では考えられない特別料金でラウンドが出来き、食事もついていていい成績を残すと決勝大会にも参加できるという素晴しい大会です。

前回もBurapha Golf & Resortで参加をしたBardyですが、あまりのゴルフ場のタフさに惜しくも決勝大会への切符を逃した結果に終わりました。前回の悔しさをバネに他のゴルフ場での参加も考えましたが、ここは男Bardyです!!Buraphaに再度挑戦いたします。

天気がぱっとしない状況でしたが、1組目参加のBardyのティーショットに他の参加者の驚きの声と歓声で会場の雰囲気が非常に明るくなりました。「流石太陽の子Bardy」とゴルフ場GMにも褒められちゃいました♪

大会当日の1週間前に何と片山晋呉プロ参加のプロトーナメントが行なわれていた為、ラフがマジでやばいっす!!

長すぎ、ねちっこすぎ、多すぎの3拍子に大苦戦です。通常時ですら他のゴルフ場とはワンステージ上の戦略性をもつこのBurapha Golfですから、、、本日のコンディションは凄まじいものがあります。

最近は山岳コースのゴルフ場を攻め続けているBardyは、Burapha Golfの癖のあるコースレイアウトにも対応が出来きます。平坦なゴルフ場で慣らしてしまうとここBurapha Golfのようなところに来ると非常に苦戦致します。以前、バンナ地区のあるゴルフ場で78を出し、好調キープしたまま次の日にBurapha Golfで110を叩いた記憶があります。

何とか本日は大叩きをせずに慎重なゴルフで戦略していくBardyですが、Burapha Golfで有名なホールに来るとゴルフを忘れ記念写真を取りまくります。何度もこのブログでもご紹介致しましたがこのホールからの景色はマジでやばいです!!スコアが良くても悪くてもここに来れば全てを忘れ、只の観光客になってしまいます!!

結果は45、48の93と意外と平凡なスコアーでグロスでもNETでも全く絡めません。でもいいんです今日はプロが行なうコンディションでゴルフが出来き素敵なキャディとも出会い、多くのパタヤ地区のゴルファーと仲良くなったのですから!!決勝に行けなくたって・・・。でも僅かな期待はしてますが。。

表彰式が始まり、スコアーボードが貼り出されます。グロスのトップ37、38の75です。「はっ?」見た瞬間うんざり。普通のコンペでもグロストップは79 とか78とかで75以下になると少々会場の雰囲気が引いちゃうってそんな感じのテンションのBardy。でも36システムのNETスコアで決勝大会にいける切符がまだ残っております。Bardy:グロス93、ハンディキャップ19、NET74。。。トップは70と4打も足りません。。。「けっ!!」盛り上がる表彰式に背を向け、ビアシンを胃の中流し込みしらけた雰囲気のBardy。。しかし次の瞬間「ラッキードローMr.Bardy!」とのアナウンスが・・・。そうです!実はこの大会には決勝大会とは別に毎回各会場からラッキードローにより2名選出し9月25日に大会を行いそこから決勝大会に行けるという、敗者復活がありました!!5回の大会で毎回15箇所から2名づつ、ラッキードローの選手だけで合計150目無料招待とは太っ腹なこの大会!!

さっきまでの態度とは打って変わって上機嫌のBardy。。

次回は2010年9月25日(土)でBardyの伝説が生まれる予感がします!!

「Alpine Golf Club」の巻き

本日、私Bardyはタイで一番好きなゴルフ場ランキングNo1のAlpine Golf Clubに来ております。タイのゴルフ場は約100箇所ほどラウンドをしておりますが、メンテナンス&レイアウト&キャディー&難易度&楽しさ全てにおいてNo1だと思っているのがこちらのAlpine Golf  Clubです。
バンコクのエカマイラムインドラ通りからの高速が改装された為、ゴルフ場に行くのにも非常に便利になりました。以前なら車で約1時間15分ぐらい掛かっていたのが現在では道路が空いていると35分程度でゴルフ場に到着することもあり非常に便利♪

相方との挨拶も程ほどにして、早速アウトの1番パー4に挑みます。本日のティーはブルーですので少しあたりが悪いと左の林や手前の池に引き込まれるプレッシャーの掛かる一番ホールです。色々な方に聞くとAlpineの1番のティーショットが一番緊張するとの意見が多いこのホール私Bardyも苦手なホールですので慎重にマン振り致します。

右の林に2回入れたのは内緒の話で、続くアプローチショットですがグリーン横のバンカーには気をつけたいのだが、見事に入れてしまったBardy1番は何と驚きのシップ(10)!!恐ろしやAlpine・・・。

残念な1番ホールを忘れ続く2番ホールでニューウェアの撮影会?そうです本日はBardy専属契約(Bardy思い込み)のバーンサムライ様のニューウェアでの初ラウンドです。市原店長にしつこく下さいと頼み込んだのは内緒の話で・・・。しかし折角の撮影会なのに微妙な表情は1番ホールの影響か??

Alpineのゴルフ場紹介でもよく使用される3番パー3は非常に美しいホールなのですが、その反面難しい。。しかもピンの位置で難易度が変わるこのホール、本日のピン位置は難易度下と挽回のチャンスです!!

最近、下記の様な写真が多いBardy、、、美しいパー3に続き飛ばし屋Bardyに有利なパー5でも微妙なショットが続きます。他のゴルフ場だったらまだ何とかなるショットもここAlpineではトラブルになってしまいます。トラブルになればなるほどゴルフ場の魅力に取り付かれてしまうAlpine。。。ここのメンバーを持っている人が死ぬほど羨ましい今日この頃。

調子の上がらないBardyは、7年前から知っている相方との会話も無くなる程気持ちが折れてしまっていますが、どんなに調子が悪くてもパーが拾えるこの7番パー5で名誉挽回です!このホールは以前も紹介致しましたが、あのタイガーウッズが何と2オンに成功した伝説のホール。。しかし昨日の全米オープンを見ていると何だか違和感が。。。ここ数年プロのメジャー大会になるとパー4でも500ヤードを越えるホールが多々あるとの解説者の加瀬プロのコメントにBardyがっかり。。。400ヤードを越えるパー4に苦戦し、550ヤード超えるパー5では2オンを諦めているのに世界のプロは500ヤードのパー4で勝負をしているなんて!ここでの2オンはタイガーにとっては朝飯前だったのかも。。

プロは住む世界が違うという結論から、Bardy手堅く3オン狙いに変更!!Bardyが崇拝するタイガーも、Bardyに顔が似ている石川遼も今年のメジャー最終戦では結果が出せず残念な結果でしたが、攻めるゴルフと常にアグレッシブな気持ちは全米オープン中継TVからもBardyには伝わりましたので、二人を参考に残り180ヤード、アゲンストの風の中強気に3オンを狙います♪

若干パンチショット気味に打ったBardyのショットは見事池を越え、本日始めてのナイスショットに相方も驚いております!アゲンストの中力強いドロー気味のスーパーショットはピン横30cmに!!イーグルとはいきませんでしたが楽々バーディーと7番ホールにきてやっとエンジンが掛かってきました。

ハンディキャップ1の8番はここAlpineでもっとも難しいホールですが楽々パーセイブで、美しく気高い難攻不落のAlpineに勝負が出来る状態になったゾーンBardy。前半最後の9番も楽々パーセイブ!!Mr.Bardy復活です。ここAlpineではゾーンの状態になるのは本当に稀で通常プレーモードでラウンドするとボギー、ダボはいい方で、トリプルなんかも日常茶飯事な程難しいゴルフ場。。。

後半もゾーンの状態が続きこのAlpineを楽しむ余裕まで出てきたMr.Bardyは12番の最も美しいパー3でグリーンが空くまで写真撮影。しかし天気が悪い為、中々美しい写真が撮れない雨季のバンコク。最近の特に夜中にかけてやってくる雷雨は凄まじいものがあります。ちなみに昨年結婚をしたBardyの新居はスクンビットのタウンハウスなのですが、朝起きると目の前のソイが膝上まで水で浸かる事もしばしば。膝上のときなどまだいい方でひどい時は腰まで浸かる事も・・。

もう一つ美しい15番のパー3をご紹介♪距離こそはあまり無いのでグリーンに乗せることはそこまで難しくないのですがとにかくグリーン上の右から左に下っている傾斜が曲者!!グリーン右サイドに置くのがベストなのですが少しでも右に行き過ぎるとバンカーに捕まるし、あたりが悪いと手前のバンカーと中々の難易度のパー3。

ゾーンに入ったMr.Bardyはあっという間に最終18番を向え、洗礼されたデザインのクラブハウスがプレイヤーを優しく迎えてくれます。しかしこの最終もあなどってはいけません。ブルーティーから池までが約260ヤードと飛ばし屋にはドライバーを使用させない設計。Mr.Bardyの経験上、飛ばし屋がティーショットをドライバーを使わずスプーンやクリークで打った場合、気持ち力を抑えて打ってしまう為、意外と飛ばず2打目の距離が残ってしまい結果大きなトラブルになるゴルファーを多く見てきました。ですのでBardyはここのホール池でもいいのでドライバーを使用します。最終ホールなので疲労の影響か飛距離が思ったほど出ないの為、池には中々届きません。

頭を使ったBardyのAlpine攻略で最終ホールもバーディーと後半37の好プレイ♪7年来の相方とも険悪な雰囲気から抜け出し無事笑顔で握手!前半54、後半37の91と90台を打ってしまいましたが中々の満足感。。Bardy 自称タイNO1ゴルフ場のAlpine相手にここまで戦えただけで今日はOKです。Alpineに一緒に行って頂けるゴルファーを募集しておりますので宜しくです♪♪

<Alpine Golf Club アルパインゴルフクラブ>

99 Moo9 Bang Khan Sathani Vitthayu T.Klong 5 A.Klongluang Pathumthani12120

Tel:02-577-3333,Fax:02-986-4020

クラブタイランドではお得な料金でラウンドできるクーポン販売中

【平日料金】
2,950B(クラブタイランド 会員様料金)
【休日料金】
4,150B(クラブタイランド 会員様料金)

上記掲載内容のお問い合わせは、ゴルフブッキングセンターまで

Tel. 02-260-8228 Fax. 02-260-2129
Open. 09.00~20.00(月~金曜日) 09.00~18.00(土日祝)

TOP